SEINOSEINO-SPORTS.com

home

since: 2001.05.01   update: 2018.09.26

空手道部 後援会ニュース

【2018.03.05】 新生セイノー野球部、黒獅子旗奪還へ向け始動
 西濃運輸野球部(小森紳司部長、阪本一成監督)は、2月中旬から下旬にかけて行われた恒例の和歌山・白浜キャンプを終え、3月下旬から開幕するJABA東海地区春季大会で今季初の公式戦を迎えることになる。
 昨年秋から阪本新監督に代わり新体制で迎える勝負のシーズンとなるが、投手・野手ともに有望な新人9名(投手2名・捕手1名・内野手4名・外野手2名)が加わり、チームの目標である「黒獅子旗奪還」、またその挑戦権を獲得するための都市対抗予選の激戦に向け、チーム内の熾烈なポジション争いが既に始まっている。
 まず投手陣では山下・六信を中心に、昨年実績を積みキレのある投球をみせる堀田、快速球とシンカーが持ち味の嶽野、安定感のある左腕・津田に、新人の小久保(四国学院大学)、北村(久留米大学)を加えた陣容で挑む。またその投手陣を支える捕手は、ドラフトでヤクルト入りした松本が抜けた穴を、経験豊富な森、2年目の福山に加え、新人の柏木(日本文理大学)が埋める。
 一方打撃陣では、主将・伊藤、副主将・谷を中心に、新人の三浦(富士大学)、野﨑(久留米工業大学)、松本(吉備国際大学)、原田拓(九州産業大学)、清水(法政大学)、原田大(福岡大学)が加わり、現在行われているオープン戦でも各選手高いレベルでの競争が行われており、チーム力が高まっている。
 最大の目標である「黒獅子旗奪還」に向け阪本新体制で一丸となり挑むセイノーナインに皆様の温かいご声援宜しくお願いします。

≪公式戦予定≫

◆JABA東海地区春季大会
(期間)3月23日~5日間 (球場)岡崎市民球場

◆JABA静岡大会
(期間)4月3日~5日間 (球場)浜松球場

◆JABA長野大会
(期間)4月18日~5日間 (球場)長野オリンピックスタジアム、長野県営球場

◆JABAベーブルース杯
(期間)5月2日~5日間 (球場)大垣北公園、KYB野球場

◆都市対抗野球東海地区二次予選
(期間)5月20日~18日間 (球場)岡崎市民球場