SEINOSEINO-SPORTS.com

home

since: 2001.05.01   update: 2019.12.09

空手道部 後援会ニュース

【2019.08.07】 日本選手権予選組み合わせ決定
~初戦は大会1日目(第1試合)三菱重工名古屋と~

 第45回社会人野球日本選手権大会(京セラドーム大阪・10月21日開幕)への出場権をかけた東海地区予選が9月7日(土)から9日間(雨天順延)、岡崎市民球場で開催される。
 その組合せ抽選会が2日(金)に行われ、西濃運輸野球部はその初戦(大会1日目:第1試合)で三菱重工名古屋と対戦する。全12チームに対して代表切符は3枚と厳しく狭き門を突破するためにも、まずは初戦を獲り代表権獲得まで一気に駆け上がりたいものだ。
 全国屈指の激戦区、東海地区予選に挑む西濃運輸野球部に皆様の一層のご声援をよろしくお願いいたします。
またこの度、嶽野雄貴投手、竹村航投手、原田拓夢内野手の3名が勇退することになった。

◆2019年度勇退者◆
 嶽野 雄貴(投手) 在籍4年
※小柄な体格ながら150キロを超える剛速球とキレのある変化球で先発投手陣の一角を担った右腕。都市対抗野球本戦、東京ドームでも奪三振ショーを演じた。

 竹村 航(投手) 在籍3年
※気迫を全面に押し出したピッチングと巧みなコーナーワークが持ち味の右腕。持ち前の明るい性格でチームを支えた

 原田 拓夢(内野手) 在籍2年
※50メートル5.8秒の俊足と巧みなバットコントロールでのミート力が定評の内野手。堅実な守備はチームのピンチを何度も救った。

これまでの温かいご声援に感謝するとともに、引き続き西濃運輸野球部に温かいご声援宜しくお願いします。