SEINOSEINO-SPORTS.com

home

since: 2001.05.01   update: 2020.10.04

空手道部 後援会ニュース

【2020.09.22】 必死の追撃実らず!第二代表を目指すことに。
 1回は順調な立ち上がりを見せた先発の北村だったが2回に連打に味方のエラーが加わり5失点の苦しい展開。
 追いかける西濃運輸は3回に岩城と谷のタイムリーで2点を取ってり食い下がり、毎回のように得点圏に走者を進める。一方2回からロングリリーフの堀田も相手打線を封じ込め、味方の反撃を待つ。迎えた7回、この回先頭の原田、続く中村の連打に住谷がしぶとく四球を選び無死満塁と絶好のチャンスを迎えた。逆転の予感が球場を包み、押せ押せムードの中、四番岩城のバット真っ芯でとらえた強烈な打球はピッチャーを強襲!前にはじいたボールがホーム、一塁に回されダブルプレーとなる。強烈な打球で各走者は走る間も無かったため、ピッチャーが落とさなければ一つのアウトで済んだと思われる。その後キャッチャーがボールを逸らす間に1点を追加し2点差としたものの、8回途中に変わった相手投手の150キロを超える荒れ球に的を絞れず試合終了。
 変わって第二代表を目指すことになった西濃運輸野球部。今後の結果次第では再度Honda鈴鹿と対戦することも考えられるが、その前にまずは25日(金)に予定されるジェイプロジェクト戦での勝利を勝ち取り決定戦に進出したいところだ。一戦必勝の強い決意で戦う西濃運輸野球部に、引き続き熱い声援をお願いいたします。