セイノーホールディングス

今月のエコ安全ドライバー(真中 行広)

西濃運輸では『エコ』をキーワードに様々な取り組みを行っています。 同時に大きな社会問題のひとつでもあります『交通安全』の取り組みにも力を入れてきましたが、現在トラックの燃費向上に加え、交通事故も減らす運転術『エコ安全ドライブ』を実践中です。
こちらではその優秀ドライバーを毎月紹介しています。

2020年 8月のドライバー

8月のエコ安全ドライバー

松戸支店 営業乗務社員
真中 行広
勤続:23年 52歳

8月のエコ安全ドライバー

松戸支店 営業乗務社員
真中 行広
勤続:23年 52歳

エコ安全ドライブで心がけていることを教えて下さい。
常にアクセルの扱いに気を付けて、ふんわりアクセルeスタート、グリーンゾーンでのシフトアップを心掛けています。
運転時に危険だと感じた瞬間(ヒヤリハット)を教えて下さい。
信号の無い交差点で、見通しが悪いため安全確認のために一時停止をしていたところ、左側より徐行もしないまま車両が通過してきた事があります。衝突の可能性もあったのでは…と恐ろしく思い、安全確認の重要性を感じました。
西濃運輸に入社して良かったと思ったことを教えて下さい。
運転に対する意識や安全に対する意識が重要視されているところです。
最後に一言(家族や両親、同僚の仲間宛てのメッセージや仕事の意気込み等)
安全運転で怪我をせず、仕事を頑張りたいと思います。

地球温暖化対策

関連情報

マークが付いているページをご覧いただくには "Adobe Reader" が必要です。最新版のダウンロードは以下のWebサイトよりお願いいたします。
Get Adobe Reader Adobe Readerのダウンロード