SEINOSEINO-SPORTS.com

home

since: 2001.05.01   update: 2021.06.14

空手道部 後援会ニュース

【2021.05.03】 両チーム譲らぬ熱戦も最後は1打に泣く。
先発の堀田は立ち上がりに連打で先制点を許す。追う西濃運輸の反撃は3回。4番の谷がバックスクリーンに飛び込む2ランを放ち同点。5回には谷が2打席連続となるホームランを右中間最深部のしかも中段まで運び逆転に成功。さらに浦岡がヒットで続くと今度は野崎がレフトポール直撃の2ランホームランでリードを広げる。2回以降立ち直りを見せていた堀田だったが迎えた6回、四球と安打で2失点後に痛恨の3ランを浴び逆転される。
粘る西濃打線は直後の7回、谷、浦岡、野崎の3連打と北野の犠牲フライで同点に追いつく。谷は次の打席でもあわや本日3本目のホームランかと思わせる右中間のフェンス直撃打を放つなど打撃好調ぶりを見せた。
両チーム一歩も譲らぬ打撃戦は9回で決着がつかず大会規定により10回からタイブレーク突入。10回はお互いに2点ずつを取り合ったが11回の西濃運輸の攻撃は攻めきれずに無得点。裏の守備でも2アウトまでこぎつけたが最後は外野前進守備の頭上を越されて失点。無念の敗戦となった。