ホームトップ > サービスラインアップ(ソリューション) > ロジスティクス > 釜山・プラットフォーム・プロジェクト(PPP)

釜山・プラットフォーム・プロジェクト(PPP)

PPPは100%セイノーグループで完結・SCMの可視化を実現

韓国釜山新港のFTZ(自由貿易地域)内で物流センター稼働中

釜山を日本の60港と直結した国内のバックヤードとして、SCM(調達・供給)の効率化を貴社と共にデザインします。

日本の60港と直結

釜山を利用したオンデマンドの輸送を実現

従来の主要港ルートからの国内輸送距離(運賃)の削減と国内ワンストップ物流をご提案します。

釜山を利用したオンデマンドの輸送を実現

施設案内 MS Distripark

最新の設備を有した倉庫をご提供します。
1) 第一倉庫・・・危険品の保管設備
2) 第二倉庫・・・釜山新港では初めての冷蔵・冷凍倉庫を完備

釜山第一倉庫外観

釜山第一倉庫
-総面積: 33,000m2
-施設:物流センター面積23,090m2
危険品倉庫1,330m2 , 事務所2,507m2

釜山第二倉庫外観

釜山第二倉庫
-総面積:31,847m2
-施設:物流センター面積35,723m2(2階建)
冷蔵・冷凍倉庫 16,466m2 (6階建)

データ連携(CLOUD SLIMS)

お客さまは、日本にいながらにして日本語画面で、リアルタイムに 在庫状況や作業の進捗を確認する事ができます。

日本では日本語画面、海外では多言語画面にて操作します。
出荷指示を日本語で行います。CLOUD SLIMS へログインすることで、すぐに倉庫管理ができます。海外の物流センターと荷主がリアルタイムに同じ情報を見ながら操作することが可能です。

SLIMSは、物流センターの作業と在庫を統合管理し、業務の標準化・効率化を実現するとともに、物流サービスレベルを高めるための倉庫管理システムです。
西濃運輸の物流センターをはじめ、業界や業態を問わず幅広いお客さまにご利用いただいています。

データ連携(CLOUD SLIMS)

セイノーグループのノウハウをメリットとしてご提供

セイノーグループのノウハウをメリットとしてご提供 MS DIsripark LTD. セイノーロジックス株式会社 株式会社セイノー情報サービス
  1. 日本国内を網羅するBtoBネットワーク
    西濃運輸の国内ネットワークと釜山港の立地や機能が結びつくことで、その真価を発揮します。
  2. 現地の倉庫・海上輸送・国内配送・ITシステムの全てをセイノーグループで運営
    お客さまにご安心いただくため、SCM全体を可視化してブラックボックスからの脱却を実現します。
  3. 関連費用を一括して請求し、日本円で精算
    お客さまの業務を効率化して確かなメリットをご提供します。

お問い合わせ

直接のお問い合わせはこちら。

営業本部 ロジスティクス部 PPPチーム 後藤・高橋
東京都中央区日本橋浜町2-18-7 TEL:03-3667-0074

メールフォームのご利用による西濃運輸への商品・サービスに関するお問い合わせ・ご意見はこちらから。