ホーム関東西濃運輸株式会社 > 関東西濃運輸株式会社(沿革)

関東西濃運輸株式会社(沿革)

沿革

昭和26年 5月 下仁田貨物自動車株式会社として設立
昭和36年 11月 西濃運輸株式会社と資本提携
昭和39年 11月 群馬西濃運輸株式会社に商号変更
昭和41年 12月 高崎営業所に自動車整備工場を設置し、自動車整備事業を開始
昭和44年 4月 本社及び高崎支店(元高崎営業所)を新築
本社を群馬県安中市板鼻16-1へ移転
昭和46年 12月 資本金6,400万円に増資
昭和57年 4月 関東西濃運輸株式会社に商号変更
昭和63年 4月 資本金10億7,200万円に増資
平成2年 12月 日本証券業協会へ店頭登録銘柄として株式登録
資本金50億800万円に増資
平成5年 6月 前橋支店開設
自動車整備工場(工務部)を前橋支店へ移転
平成13年 8月 西濃運輸株式会社との間で100%株式交換を行い、同社の完全子会社となる。
日本証券業協会へ店頭登録銘柄の取り消しを申請
平成14年 12月 高崎支店ISO9001(国際標準化機構)認証取得
平成15年 6月 前橋、熊谷、本庄、東松山、川越、佐野、久喜、小山、いわき(各支店)上田、富岡、下仁田、渋川、太田、秩父、大田原、日立、北茨城(各営業所)ISO9001認証取得
平成17年 10月 会社分割により、西濃運輸(株)は純粋持ち株会社へ移行することに伴い、「セイノーホールディングス株式会社」へ社名変更、当社はセイノーホールディングスの子会社となる。
平成21年 8月 太田営業所を格上げして、太田支店として太田市安良岡町に移転開設
平成21年 10月 工務部で行なっていた営業車の車検・整備の他、一般の車両整備や中古車販売の事業を分社化し、セイノーオートサービス関東(株)を設立
平成24年 3月 茨城県に古河支店開設